お知らせ

2014

2014.12.6

【モトチャンプに記事掲載】
モトチャンプ1月号にPro TOOLsが紹介されました。

シグナスX、アドレスV125専用の駆動系工具セットをはじめ、
ProTOOLsの駆動系工具が多数紹介されています!
あわせて、モトチャンプONLINEでも取扱が始まっています





2013

2014.2.1

【工具読本に記事掲載】


注目の新アイテムとして、伸縮シリコンジョウゴとMCチェーンブラシが
紹介されています。





2013.4.16

【モトメンテナンス107号に記事掲載されました】

サンメカのためのツール100選
・キャブレターメンテの必需品自立式で保管時の安定性も良好
 サブガソリンタンク
・トルク締め付け+角度締め付けの際に回転角度をチェックできる測定機器
 トルクアングルゲージ


2012

2012.12.18

【工具&ガレージライフに記事掲載されました】

・ProTOOLs 半自動エアー式オイルチェンジャーオートストップ機能付
オイル交換に便利なツール、持ち運びサイズもウレシイ
バイク、クルマ、ボート、重機などのオイル交換に必ず必要になり便利に使える。
オイルドレンを外さずにエアでオイルを吸って、自動停止でラクラク交換できる。
持ち運びOKなサイズなので、レース場といったあらゆるシーンで使用が可能だ。


2012.12.17

【モトメンテナンス105号に記事掲載されました】

・ProTOOLs 配線尾被覆剥がしとギボシかしめが1本で可能
電工ペンチにはカシメ専用、被覆剥がし専用という単機能タイプもあるが、
このペンチにはさまざまな太さの配線被覆を剥がすためのストリッパー、ギボシ端子の圧着、ボルトカットなど、
電気工作で使用頻度が高い機能を一体化。
先端部分がラジオペンチのようにハーネスやボルトナットをつかめる形状となっており、
ラジオペンチのような細かい作業で使えるのも大きな特徴である。

ニッパやカッターナイフで被覆を剥がすと芯線を傷つけるリスクが高く、
ラジオペンチでカシメ作業を行えば圧着不良で抜ける可能性も高い。
電気好きのサンメカなら既にこの手の工具を持っている人も多いだろうが、
まだ代用品で作業しているなら、専用工具を手に入れることをおすすめしたい。(記事より抜粋)